【30代転職可】TechacademyとTECHCAMPとPOTEPANCAMP【評判】

スポンサーリンク
30代 techacademy 比較 転職転職・退職 プログラミングオンラインスクール
 
とりしょー
とりしょー

あなたは、「今の仕事が辛い」「仕事が楽しくないし、未来がない」「人生一度きりだし、違う仕事に挑戦したい」「朝起きたくない」「上司の顔を見たくない

 

 

そういう思いで転職を考えていませんか?      

詳細にいうと、転職と言っても次の通りです。

 

 

  • いまの仕事を辞めて、転職をしたい。
  • 仕事を続けながら、次の仕事をどうしよう悩んでいる
  • もしくは、すでに退職をしてしまったが、何をしたらいいのか決められない。
  • AI時代でもついてこれるような楽しい未来のある仕事をしたい。
  • 仕事で忙しいけど、隙間時間使って転職に繋がるようなことの何かをしたいと思っていませんか?

 

 

そこで、オススメ出来るのが、プログラミングオンラインスクールです。      

 

 

この記事では、こんなことが学べます。  

  • プログラミングスクールに通うべきか
  • techacademyについて。
  • テックキャンプについて。
  • ポテパンキャンプについて。
  • その他のスクールについて。
  • 三社の比較について。

 

 

 

こんな内容が詰まっている記事です。
そしてプログラミングオンラインスクールは、老若男女問わずタメになって、副業のチャンスにも繋がる話なので、ぜひメリットデメリット知っておきましょう。      

 

 

この記事は、わたし”とりしょー”が学生時代から社会にでてIT分野に10年以上携わった主観的な意見や体験談や考察を共に記載しています。

なので他では読めない深い内容で、今後とも「プログラミングオンラインスクールを見極める方」にもいい記事でしょう。    

 

 

ということで、コロナwithだからこそリモートワークや在宅ワークや副業にもつながる、「プログラミングオンラインスクール」について紹介させていただきます。

 
 
 
とりしょー
とりしょー
世界情勢において、「在宅ワーク・副業」をすることを国民に強いられています。

だからこそ「プログラミングオンラインスクール」についてを紹介させていただきたく、
IT分野に携わって10年以上になる、わたしの経験談や考察を使って解説させていただきます。

最後までお付き合いのほうよろしくお願い致します。

 

スポンサーリンク

【30代転職にも】そもそもプログラミングのオンラインスクールは通うべきか?否か?【難しい】

オンラインスクール 転職 30代 オススメ
 
とりしょー
とりしょー
この記事は、おすすめのプログラミングスクールを知りたい方向けになります。  

結論からいうとオンラインスクールって、通わずに「家にパソコン1台」があれば、
時間に縛られたり、交通便だったり、交通費に気にしないでマイペースに楽しみながら学習できるからオススメです。     


特にいまの社会は、コロナ禍であり、緊急事態宣言なり自宅待機を強いられても、影響は皆無で、今後ビジネスにもなるのでオンラインスクールは重宝されるでしょう。

 

 

先に結論から言うと、「家で出来て、楽しくて、転職やお金に繋がり、IT分野なので未来性がある
それこそが、プログラミングオンラインスクールだと考察しています。  

 

プログラミングスクールを通う理由って、ITを学び、ビジネスに変えていく。(始めていくこと)が根底でしょう。  

 

 

なんだが、ITの勉強って難しそう・・。 わたしもできるかな?

 

そもそもITの学習って、「専門的なことで難しいもの~PC操作さえできればできるもの」があります。

わたしの経験則でも、今の時代は簡単にYoutubeやネットで「学び手順」や「仕様の手順」などがわかりやすく、そこらにある説明書よりは、十分です。

なので、老若男女問わずIT技術は出来るものはあります。

 

なので「難しいからだとか・・できない・・」と決めつけないでくださいね。

 

もし、プログラミングスクールに通うべきかを悩んでいたら、下記のリンクの記事からフリーランスの世界の動きや実態を確認してから検討してからみてもいいかもしれません。

>>参考:【世界の動き】フリーランスや副業をするひとたちについて。

【通う前に知っとくべきこと。】プログラミングオンラインスクールを通いたいあなたへ【評判や体験談。】

プログラミング オンラインスクール

 

 

とりしょー
とりしょー
今回、紹介するプログラミングオンラインスクールを決めるまえに知っておくべきことがあります。

この章は、1分から3分くらいで読み終わるかと。


それでは見ていきましょう〜。

 

 
そもそも世の中は、「AI化」とか「IOT化」などで言われるぐらいIT文明がどんどん大きくなってきています。
プログラミングを義務化し、小学性でも学習していくぐらいIT社会と言われています。
 
 
 

 

わたしの時代は、タブレットを使って授業をするなんてありえない時代でした。


だからITから取り残されないように、家でできるプログラミングスクールを通うと思って、検索したらたくさんあって、どれがいいのかわからないしまつ・・。


本当に迷う!!

 

 
 
プログラミングスクールは、たくさんありますよね。
数だって数えていったらキリがないですし、どれも同じように見えます。
 
金額もそこそこするしね。
 
 
 
 
とりしょー
とりしょー
そこで今回は評判や知名度や口コミからをまとめてオススメできるオンラインスクールを『3つ』だけ紹介させていただきます。  
 
 
 
質問者
質問者

スクールを決める前に知っておくべきことってあるの??

 

 

とりしょー
とりしょー
実はスクールを決める時って、「何のプログラミング言語を学ぶべきか?」 が重要だったりします。  


 例えば次の通りです。。

・Webが好きな人はWeb系の言語。
⇒ホームページなど
 


・アプリが好きな人はアプリ系を学ぶ。
 

といったように、まずは方向性を決めてくださいね。

 

 
 
ちなみにプログラミング言語は100以上あると言われています。
 
そして、だからこそ決める入り口は、どのプログラミング言語で「何をしたいのか。どうしたいのか」を基準に考えてみてください。  
 
 
 
 
とりしょー
とりしょー
実はWeb系のプログラミング言語でも、
PHPなのか?」「Rubyなのか?」といった選択肢があります。


アプリ系であれば
Swiftなのか?」「Unityなのか?」といった選択肢です。
   
 
 
 
わたしの意見では、有名で需要が高いのもありますが無難な選択肢では、
  • Web系ならPHP
  • アプリ系ならSwift


 でしょう  

 

 

 

とりしょー
とりしょー
ブロガーなどで使っている人も少なからずいると思いますが、ワードプレスはPHP言語です。
なのでわたしは、オンラインスクールを決める基準は、PHPはぜったい外せないポイントです。

そのうえで、「プログラミングスクールのカリキュラムを見つつ、オンラインスクールを検討していけば良いか」と思います。
 
 
 
 

 

※注意点:初めに学びやすのを選んでください。
※注意点:ニッチすぎる言語はオススメしません。


 例えば、わたしの主観的で「JAVAやPHPやC言語」など学習したことありますが、
オススメは日本人が開発して、学びやすくWEBサービスの仕事にもつかえて、調べても参考や説明が多いことから「Ruby」 です。



自分で検索して、よく聞くような言語は無難に有名なところからでいいでしょう。


適当に言語を選んでは、かえって学びづらかったり、せっかく勉強したのに、世の中的に需要が低かったらお金も稼げません。

僕がおすすめするプログラミングスクール3社について【TechacademyとTECH CAMPとポテパン】

プログラミングスクール オンラインスクール
 
 
 
とりしょー
とりしょー
オンラインスクールとは、学校に通うことなく、完全在宅で勉強できるシステムのスクールのことです。 


プログラミングスクールには、完全オンライン型と通学型の授業形式があります。      


やはり、
・ウィルスの問題
・時間の取れない件
・マイペースに学習したい    


そんなひとは、完全オンライン形式の学習方法がいいに決まっているよ。

 

  • TechAcademy
  • テックキャンプ
  • ポテパンキャンプ

 

この三つのスクール特徴は、「オンライン授業形式」があるとこです。    

 

 

 

それぞれのスクールはどんな感じなのかなー。  

ざっくりとまとめると次の通りです。
 
 
 
  • TechAcademy:オンライン完結でプログラミングを学びたい方
  • テックキャンプ:プログラミング教室でプログラミングを学びたい方(オンラインの授業形式もある)
  • ポテパンキャンプ:オンライン完結でコスパ重視でうまくいけば、実質無料になることもある。
 
 
 
 
 
とりしょー
とりしょー
一応、今回はおすすめするプログラミングスクール3社を的に絞ってますが、どれも有名で、気になってるひとは多いとこです。 

TechAcademyとテックキャンプはWeb系でもアプリ系でも学べます。
ポテパンはWebオンリー(Rubyが強め)となっています。  
 
 
とりしょー
とりしょー

わたしがあなたにプログラミングオンラインスクールを進める理由を経験や考察をもとに下記にまとめました。

ご覧あれ!!

プログラミングオンラインスクールを通うべきメリット

・コロナなり疫病なり気にしなくいい。

・過去に独学でプログミングをやっていて、挫折したがまた一から学びたい

・時間が有効的

・個人レッスン希望者にももってこい(オフラインもありますが)

・転職のサポートがある。

・在宅での勉強だから、隙間時間を使って、いまの仕事を続けけながら学習できる。

・IT分野なので未来がある。独立も期待できる。

・年齢制限が設けていないとこが増えている

・ITに興味があるとか・・プログラミング学んだことがあるってかたは楽しく学べる。

・まずは無料からスタートできるので、資料請求や登録だけでも行動て、疑似体験ができる。 

【考察や評判】TechAcademy(テックアカデミー)について。【30代でも転職可能】

プログラミングスクール オンラインスクール

 

テックアカデミーは、「完全オンラインスクール」です。 なので、次の人が合うので確認してみてください。  

 

 

  • 隙間時間で、「在宅でプログラミングを学びたい。」
  • コロナ禍で自分の働き方を見つめ直した結果、ITエンジニアへの転職を考えている。
  • ITの知識を学ぶリスクを減らすために、独学ではなくスクールに通うことを前向きに考えている。
  • 独学では厳しく、サポートの上でオンラインで学習したい。
  • 既に離職してしまい、何か学びたく、ITに興味がある
  • ITを使って副業を作りたい
  • 他人と競い合ってやるより、一人コツコツ学習する方が肌に合っている。
 
 
 
そんな方は、「テックアカデミー」はどうでしょうか。
 
 

 

とりしょー
とりしょー
Techacademy(テックアカデミー)で学ぶメリットとデメリットについて解説します。
 
 
 
質問者
質問者
プログラミング出来るかな?かなり難しそう。
質問者
質問者
たし30代超えて、IT系の仕事が全く未経験ですが、大丈夫かな。

 

 

上記のこんな疑問を抱いているかたが多いと思います。
そのことについてを解説します。    

 

さきに結論から申し上げると、テックアカデミーの基本コースには年齢制限はなく誰でも受講することは可能です。

 

なので、30代の方でも受け入れてくれるプログラミングスクールです。
もっというと、テックアカデミーから30代でも転職している実例があるスクールです。    

 

知名度的にもプログラミングスクールといえば「テックアカデミー」といえるぐらい知名度が高いスクールです。
そして、わたしもこのプログラミングオンラインスクールをイチオシです。

 

メンターもついて、ポートフォリオもできるので、転職活動では有利に働きます。

 

知ったきっかけにもなりますが、テックアカデミーを後押ししてくれている「ブロガーのマナブさん」の解説からテックアカデミーへ最初は興味を抱きました。

 

そこで、テックアカデミーの長所を紹介します。   

 

管理人
管理人
テックアカデミーの長所は次の通りです。    


・通過率が10%の選考に合格した実績がある、現役エンジニアの講師から学ぶことができる。なので、「確かなスキルをもと」にオンライン上で学習します。  

・指導の仕方は、マンツーマンサポートです。

・たくさんのコースがあって、自分の合うものや条件と折り合いつけやすい

・他社比べると、料金は安いほう。

・転職サポートがある。  

・人気のプログラミング言語」から「ScalaやNode.js」といった他のスクールでは対応していないような言語のコースも学習することが可能。

・副業できるコースもある。

・メンターがついている  

・プログラミング言語の分野でけではなく、「動画編集やWebマーケティング」といったIT技術も学べるのでそこから副業にも繋げられる。
 
 

 

とりしょー
とりしょー
転職サポートもあり、副業やフリーランスを目指すかたにもオススメできるプログラミングスクールですね。  


では、たくさんのコースがあるけど具体的に解説します。
 
 
 

  テックアカデミーは、セット受講など除いて、基本コースが23コースあります。
例えば、以下23コースがあります。

 

  • Webアプリケーションコース
  • PHP/Laravelコース
  • Javaコース
  • フロントエンドコース
  • WordPressコース
  • iPhoneアプリコース
  • Androidアプリコース
  • Unityコース
  • はじめてのプログラミングコース
  • ブロックチェーンコース
  • スマートコントラクトコース
  • AIコース
  • データサイエンスコース
  • Scalaコース
  • Node.jsコース
  • Google Apps Scriptコース
  • Webデザインコース
  • UI/UXデザインコース
  • 動画編集コース
  • 動画広告クリエイターコース
  • Webディレクションコース
  • Webマーケティングコース
  • Excel2013コース

 

 

ちなみに上記のコースでは、「全て30代の方も受講する」ことができます!

テックアカデミーで安く済ませたい人必見です



先割というサービスがあり、割引が受けられるのは「8週間と12週間、16週間のプラン」のみで受講料金は8%オフになるキャンペーンがあります。

およそ1万5,000円から2万3,000円ほどお得になりますよ!
※4週間プランにはございません。 ほかにも、学びたいコースがいくつもあって、1つだけではないのなら、「セットコース」で申し込む方がお得です。

なぜなら、単体でコースを受講するよりも、およそ3万円から6万円ほど割り引かれるからです。(セットコースには、2セット割と3セット割とがあります。) また、「先割」+「セット割」の併用でもっとお得にできるそうです。

なので、セットコースの申し込み時に先割を活用すれば、さらにお得に受講できることになります。


この他に、ほかの割引サービスとは併用できませんが「トモ割」の利用があります。
「トモ割」は、友人または同僚と同時申し込みする場合に割引を受けることができるサービスです。
⇒受講料から1万円割引になるサービスです。

【30代転職可能】【評判・考察】TECH CAMP(テックキャンプ)について

テックキャンプ

 

とりしょー
とりしょー
テックキャンプもかなり有名ですよ!


プログラミングスクールとして、後押ししてくれている有名人のホリエモンやひろゆきもテックキャンプについて触れていますね。    


完全オンラインありますが、オフラインで通学でも学べるのがテックキャンプならではの魅力ポイントです。    


テックキャンプと言えば、Youtuberとしてお馴染みの『まこなり社長』が運営しているスクールです。    


とにかく転職支援が手厚いで有名なスクールで、「転職できなかったら全額返金制度」があります。(エンジニア転職に成功しなかった場合は受講料を全額返金)



転職実績にも強く、CyberAgentやMoneyForwordなどの上場企業への転職実績も過去にあり、自社開発企業の転職も6割を超えているがテックキャンプの良さです!      


※余談で、21年5月末現在で、五万円のキャンペーンがあります。(HPをたびたび確認してみてください。こういったキャンペーンがあります。)
 

 

とりしょー
とりしょー
テックキャンプも「エンジニア転職」や「フリーランス」を目指す方もオススメできますがこんな人にもオススメです。

   
  • 確実に転職をしたい方
  • リアルな繋がりを求めている人は、リアルで集まる場所があるスクールが良い。
  • 30代で未経験から転職を目指している方

     


3つの学習プランから選べます。次のとおりです。

・オンラインで学習を完結する「オンラインプラン」
・いつでも教室利用ができる「フル通学プラン」
・オンライン、教室の両方利用できる「ハイブリット型のプラン」      

 

テックキャンプは年齢関係なく選考なしに受講することができるので、30代でも受けいれてくれます。
30代の受講生が全体の30%になります。 
そして30代でも転職支援があります。

 

 

 

質問者
質問者
テックキャンプでは、なぜ30代で未経験でも転職サポートはあるの??
 

 

他社にある転職型のプログラミングスクールでは、選考があったり30歳以上は受講不可の場合があるので、30歳を超えて未経験では「転職のハードルがどうしても上がってしまう」ことが要因の一つであります。  

 

ですが、そこはテックキャンプは教育力に自信があるため、30代以上の方でも受け入れているのが魅力的なとこです。  

 

 

 転職できなかった場合は、30代でも「全額保証」を受けることができます!

【評判・考察】POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)について

POTEPAN CAMP ポテパンキャンプ

 

とりしょー
とりしょー
POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)は、かなり魅力的なのは知っていますか?


結論からいいます。
受講料が実質無料で、「講師の質、転職サポート、自社開発企業の紹介がある」
そして、条件つきで全額キャッシュバックでこの受講費というと、コスパ面でも他社にはないスクールです。


40代でも転職実績があり、Ruby専門なのでWEB系に強く、優良企業に就職、転職が可能です。(ですが、難しいのか挫折率が高いですが、乗り越えた先は優良企業です!)    



ポテパンキャンプ言えば、無事に卒業し、紹介企業への転職に成功すると『受講費は全額キャッシュバック』されるのがこのスクールならではの特徴です。    



ポテパンキャンプも「完全オンライン型スクール」だから、コロナWithでもやっていけます。

 

 

 ポテパンキャンプのコースは、テックアカデミーとは全く違ってコースは3つのみです。(そのうち、二つが転職サポート付です。)

 

なので、自分の未来像が明確で、Ruby専門で、どの知識を学ぶのかを把握していれば、すぐに躊躇せずにきまるにではないでしょうか。  

 

コースは次の二通りです。


・Webアプリケーションコース Railsキャリアコース  
・ポテパンフリーランスといって、フリーエンジニアに特化した案件紹介サービスもあるのが魅力的なスクールですね。

 

 

なので、フリーエンジニアを目指すことを決めている人は、ぜひ無料でカウンセリングを受けてみて決めることオススメします。  

 

 

POTEPAN CAMPは、エンジニア未経験でも、「エンジニアの転職や就職」ができ、 特にフレームワークのRuby on Railsでエンジニアのキャリアを始めたいと決めているひとにはオススメです。    

 

 

また、こんな方におすすめです。

  • 本気でエンジニアとして就職や転職を目指している方
  • スクール費用をできるだけ抑えたい方
  • 学割を使ってやすく学びたい
  • 過去にエンジニアをやっていて、挑戦している

 

 

 

とりしょー
とりしょー
個人のリサーチした評判では、特に悪い噂は目立ったものはなかったです。
ただ、Ruby専門で「本気でエンジニアを目指す」向けだけあって、挫折率が少し高めのように感じました。


年齢制限はないものの、「学習のカリキュラムが高度」だから仕方ないと言えば、そうかもしれませんね。    


その代わり、それを乗り越えれば、優良企業に就職、転職が可能です。


そしてコースによりますが、紹介企業への転職に成功すると『受講費は全額キャッシュバック』されるので実質無料になる人気があるスクールです。

 

 

 

恐れている人
恐れている人
年齢制限もなく、応募条件を満たしていれば受講が可能なスクール。
だけどハードルが高いことがデメリットはある。

ほかのデメリットはあるの?

 

このポテパンキャンプのデメリットといってもいいのかわかりませんが、
本気で目指しているかた向け」ということは、働きながらで、それも受講生のレベルは高いので切磋琢磨したい人は、それなりに覚悟と事前学習などは必要ということでしょう。
ですが、その環境で「乗り越える」自信があるかたは後押します。

 

また、目安として、週15時間確保(1日2〜3時間確保)できれば、仕事をしながらでも受講できるので、期間内に受講が終わらなかったら、「1ヶ月ごとに別途8万円の支払いが必要となる」ことの悪く言えばデメリットですが、それを気を引き締めるためと考えていけばデメリットもメリットになります。

 

ほかにも次のことがあります。

  • ポテパンキャンプで使用できるパソコンはMacのみである点です。(現在Windowsしか持っていない方はMacを買う必要がある)
  • 副業を目指す人向けのWebアプリケーションコースには、転職サポートないです。

 

 

 仕事を続けながら学習している方は、受講生の半数以上

44歳で受講生がエンジニア転職をしたという事例もあります。
なので30代、40代でもまだまだチャレンジできます。

【補足】Kredo(クレド)オンラインキャンプの評判 | 英語で学ぶプログラミング

オンラインスクール 転職 30代 オススメ  

とりしょー
とりしょー
Kredoオンラインキャンプは、Webオンリーですが、プログラミングスキルと英語スキルをセットで学びたい方に合うでしょう。  


※生徒様の年齢層は20代後半〜30代の方が中心です(40代もいます)
※Kredoオンラインキャンプは、マナブさんのイチオシです。
 
 

 

 
 
 

 

管理人
管理人
ちなみに年齢制限が心配で、就職や転職に興味があるひとは、30の前半でしたらまだまだ就職の可能性はあることで受け入れてくれるのがクレドスクールです。

なぜなら、30代前半であれば考え方に柔軟性があり、未経験の業界であっても受け入れてやっていける可能性があるので採用のハードルも低くなるからそうです     



ですが、20代よりはハードルが高いのは覚悟しましょう。
つまり、30代になるとスキルや実績を示す必要があることが望まれます。

 

Kredoは、就職サポート付きで5コースがあります。 特に、Kredoは無料でIT転職サポート付といったように、企業に就職を前提とした研修費用を負担してもらうことで、定員6名様を限定に当プランの参加費用は無料となっております。    

 

とりしょー
とりしょー
クレドを大きな特徴であげると次の通りです。  
 
  •  プログラミング&英語のスキルが身につく。
    ⇒これから先のIT業界は英語が必須と言われていますので、気になるとこです。

  • 講師が一流。
    ⇒講師は、厳しい採用試験を突破したかたのみ採用していて、有名大学の教授であったり、ITビジネスに造詣が深い者が講師を担当しています。

  • 就職率、約87%。
    ⇒Kredoの就職率は87%で、転職サポートがついています。
    それも日本の企業だけではなく、外資系IT企業や実際に海外で働いてる卒業生も多くいます。
    なので、経験豊富なキャリアカウンセラーが就職まで面倒見てくれるのは生徒にとってもありがたいサービスです。


  • 英語が心配や自信がないなどで未経験者が多い
    ⇒生徒には、プログラミング未経験者や英語初級レベルからスタートする方も多くいます。
    ⇒割合的に見て、プログラミングの未経験者は全体の90%ぐらい、英語初級者は全体の85%ぐらいと言われていいます。
    ⇒業界経験もなども皆無で、非IT業界出身者は全体の90%です。
    ⇒努力はしていかないとなりませんが、一人前になるロードマップは用意されているので安心して始められます。
 

 

とりしょー
とりしょー
コースは次の通りです。    
●コツコツ夜間クラス(25週間)
・入学金15,000円(税込)
・24回分割23,666円(税込)
・一括568,000円(税込)  


●短期集中 夜間クラス(25週間)
・入学金15,000円(税込)
・24回分割15,750円(税込)
・一括378,000円(税込)


●短期集中 日中クラス(12週間)
・入学金15,000円(税込)
・24回分割13,750円(税込)
・一括330,000円(税込)  


サポートがメールで対応。

・Webデザインコース
・Webデベロップコース
・Ruby on Railsコース
・AIコース
・IT英語コース
※AIコース/Ruby on Railsコースには記載の料金に別途、追加費用が必要  

 

とりしょー
とりしょー
Kredoオンラインキャンプの口コミ・評判をまとめたので紹介します。

 

 
口コミの考察や評判から~
 
 
フィリピン・セブ島で留学はなかなかできない経験でしょう。
ですが、コロナウィズで留学せずにオンライン上で学習できて、わずか半年で英語とプログラミングの2つのスキルが身につくと考えることもできます。
 
 
自分の時間を大事にしつつも、学習に取り組みたいひとは、例えば、日中クラスは午前中の一日4時間ほどで終わるので、自習はする必要ありますが、好きな時間を過ごせたり、午後に予定を入れられる学習もできるのでそこも魅力のポイント。
※夜間クラスもあります。  

 
海外で活躍できるエンジニアになりたいかたたで、海外にも支店がある国内IT企業に転職できた実績があるスクールです。

 

そもそも、なぜ「ITと英語」なのか?  

日本は少子高齢化にともない、プログラミングが必須で労働人口の減少、グローバル化社会で様々な問題があります。
そして、「AIやらIOT化と言われるので、10年以内には人間が行う仕事の約半分が機械に奪われる」そうです。  
そうなると、もっともっと、“ITと英語” のスキルが必須になる時代が、すぐそこまできています。

だからこそ、Kredoは自分の能力にあせたコースで「ITと英語」のスキルを同時に、最短で身につけることができるスクールでもあると言われているでしょう。

 

 

とりしょー
とりしょー
まずは、Kredoオンラインキャンプが向いてない人を紹介します。  

次の通りです。
 

 

  • 少人数のグループレッスン(4人以下の少人数)なので、もっとたくさんの人と競い合って学びたいとか、個人と個人で学びたいってかたは、不向きでしょう。他の生徒と切磋琢磨して成長することに抵抗があるひとはやめておきましょう

  • チャットサポートでは、学びづらい。 つまり、クレドはレッスン中わからないことがあれば、日本語でのチャットサポートをいつでも受けることができて、気になることがあれば、うやむやにせずにすべてチャットサポートに聞けますが、チャットでも質問は得意じゃないとか、電話じゃないとダメと苦手なかたはやめた方が無難です。

  • とにかく料金を抑えたい方。

  • 英語アレルギーの方(もしくはプログラミングと英語どちらかしか興味がない方)

  • チャットサポートでは、学びづらい。つまり、クレドはレッスン中わからないことがあれば、日本語でのチャットサポートをいつでも受けることができて、気になることがあれば、うやむやにせずにすべてチャットサポートに聞けますが、チャットでも質問は得意じゃないとか、電話じゃないとダメと苦手なかたはやめた方が無難です。

 

 

 

とりしょー
とりしょー
それでは、向いているひとはどんなひと?

  以下がKredoオンラインキャンプに向いてるかたでしょう。

  • ネイティブレベルの正確な文章を作れるようになりたい方
  • オンライン上で学べるプログラミングスクールを探していて、海外に興味がある方
  • いつかは留学してみたいひと
  • プログラミングと英語のスキルを身につけたい方
  • もともとプログラミングしてて英語を学びたい(もしくは逆)のかたでIT英語を身につけたい方
  • 夜の時間を有効活用したい方
  • 海外IT企業へのインターン採用を保証にとても魅力を感じて、労働体験をしたいかた ※クレドは、オンラインで最短10週間学んだあとは、海外IT企業で3ヶ月実践的なインターンシップを実施しています。

 

 

プログラミングオンラインスクールを通うか迷っているかたで、クレドに興味をもったかたもいるでしょう。  
わたしの意見や考察では、英語や留学や海外でのエンジニアより、とにかく「ITスキル」ってかたは、 近くに教室がある場合はテックキャンプの教室に通いつつ学習することがいいでしょう。



近くにはなく、完全オンライン学習というかたや地方在住なら、オンライン完結のTechAcademyで十分だと思います。  

とはいえ、わたしはコロナウィズで、交通費や教室に通う時間がもったいないと思うので、「TechAcademy一択です。」
※この辺りは個人差であり、わたしの主観的な意見ですのでご理解ください。   とはいっても、すべて英語でプログラミングを学べるスクールといえば、「Kredoオンラインキャンプ」でしょう。(話題にもなりました。)  

 

無料なので、資料請求だけを下記のリンクからどうぞ。
⇒ Kredo|オンラインキャンプの資料請求はこちらから~

 

英語初級のひとでもこれから英語は勉強したいし、学ぶ努力できるけど、だけど英語に自信のない方は、まずは「英語留学コース」で英語力を鍛えてから、 ITクラスをご受講いただくことをオススメしております。

【補足】CodeCamp(コードキャンプ)について【オススメこんなものがあります。】

CodeCamp  

とりしょー
とりしょー

コードキャンプは、オンライン完結型プログラミング教室です。

1対1のレッスンなので、合うかたも少なくないと思います。
なので、オンラインでマンツーマンレッスンで受けたいって方は視野に入れておきましょう。    
無料体験レッスンで割引クーポンが1万円分貰えるので見逃さないでね。

 

 

 コードキャンプは、年齢制限がないので、30代でも40代でも受講することは可能です。  

月曜から日曜や祝日もやっており、NHKや日経など各種メディアに取り上げられたことがあり、魅力的なので何度もいいますが、「オンライン上でマンツーマンでレッスンが受けられるスクール」です。  

 

なので学習の流れともになりますが、自分で制作したコードを講師が確認後、アドバイスや修正点などを指摘してもらい不明点を解説する。
そして、この繰り返しで実践的に集中してプログラミングを学べます。  

なので、わからないまま進んでしまうことなくきちんと理解してカリキュラム」を進めていけます。  

 

実は、プログラミングだけではなく、「Webデザインやiphone androidアプリコース」がある為、幅広く知識をつけることが可能です。
⇒HTML CSS JavaScript PHP Ruby など
⇒転職希望者は、「エンジニア転向コース」です。
⇒アプリを作りたいなら「アプリマスターコース」さらに「テクノロジーリテラシーコース」はたとえば教育業界、一般企業の営業職などでも強みとなる知識が身につきます。    

 

 

デメリットとして、24時間開講しているわけではないのが都合として合わない人もいるでしょう。
開講時間は、7:00〜23:40。1レッスン40分のマンツーマン授業。  

 

料金はたくさんのなかで一例ですが次の通りです。

レッスン受け放題(プレミアムプラス)の四か月プラン。
⇒547,800円(税込)+入会金33,000円(税込)    

 

 

とりしょー
とりしょー
料金は、各コースによって異なり、ご確認の上お申し込みください。


また、下記にコードキャンプについて評価があったので、考察乗っけておいておきます。
 
 
 

 

コードキャンプのおすすめポイント

 CodeCampは、オンラインで講師と向かい合い1対1でプログラミング学習スタイルです。

乾燥は、まさにマンツーマンで、家庭教師がオンライン上でつながり教えてくれます。


それがまた集中して学べるメリットです。 なので、独学をやってもダメ「だけど集団学習は苦手」や「学習だけに集中したい。それもオンラインで」ってかたには向いているでしょう。

講師も、現役エンジニアなので「信頼性がとにかく高く。わからないとこどの質問への回答がとにかく早く、今の自分の理想像になっている。という評価があります。  


朝7時~夜11時40分まで年中無休でいつでも学べるのでこの時間帯で都合がいいひとはオススメです。


・口コミで、良かった点は仕事をしながらなので、「オンライン中心の勉強になりました。」 講師も対応がよくて、例えば、中々思い通りに進まない中わからないこともすぐにオンラインで質問でき、回答も早く丁寧でとてもいいという評価があります。

 

 

コードキャンプについては、無料なのでカウンセリングだけでもどうぞ。(下記のリンクからどうぞ)
【CodeCamp(コードキャンプ)】現役エンジニアによるオンラインのプログラミング個別指導:無料体験レッスン予約フォーム)

無料体験レッスンを受講すると割引クーポンが1万円分貰えるのも有り難いですね。

【評判・メリットデメリット】プログラミングオンラインスクール【三社比較】

プログラミングオンラインスクール 考察 評判  

管理人
管理人
プログラミングスクールは、好みがあるし、自分の合うとこは自分の判断でしかなりません。      


そして、わたしの意見ではコロナウィズでもあるからこその「通学型のオフライン」よりも「オンライン」がオススメです。

 

スクール名TECH CAMP(テックキャンプ)TechAcademy(テックアカデミー)POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)
受講期間10週間~6ヶ月1~4ヶ月2~4ヶ月
料金(入会金)

月19,600円~(別費用の入会金は、217,800円)

※不定期で開催している割引キャンペーン期間を狙って入会することをおすすめします。(キャンペーンによって割引金額が異なりますが、平均30,000円〜50,000円の割引)

       
  月174,900円~(入学金は必要なく、受講料金のみ) ※金額は何週間のプランや社会人や学生で変わってくる。 ※割引料金適用の複数コースのセット受講もテックアカデミーの特徴でおすすめ コースによって、Photoshopなどのソフトに関わる費用も必要です。 講師とのメンタリングのために、Webカメラも用意しておきましょう。    ・WEBアプリケーションコースが220,000円(受講期間二か月間。) ⇒副業でWebアプリを作れるようになりたいといった方向けのコース ・Railsキャリアコース(エンジニア)として転職するコースが440,000円(受講期間が五カ月間) ※クレジットは一括のみ。  
受講形式・通学(東京、大阪、名古屋、福岡) ・オンライン・オンライン・通学(東京) ・オンライン
カリキュラム・Ruby ・HTML ・CSS ・SQL ・Linux ・Ruby on Rails ・JavaScript ・jQuery ・Git 等・Ruby ・Ruby on Rails ・Git ・GitHub ・HTML ・CCS ・Bootstrap ・SQL ・Heroku 等・HTML ・CSS ・JavaScript ・Ruby ・Ruby on Rails ・SQL ・Git 等
転職サポート就職支援あり就職支援あり就職支援あり
オススメ度  〇〇(条件により)
割引割引が「体験会や友達割やご紹介割り」があるので参考にどうぞ。 ※体験会に参加すると、 料金5%OFFの参加特典がもらえます。(金額にすると9,900円) ※友達割は、友達2人以上で申し込むと10%の割引が受けられます。⇒同じ期に申し込むことがともだち割の適用条件になります。 ※紹介を受けて申し込むと、 5%の割引が受けられます。(テックキャンプの関係者や受講経験からの紹介が割引が条件)先割があり、受講開始日から4週間以上前の申し込みは先割キャンペーンを利用できます。 また、同僚や友人と一緒に受講すると料金が1万円割引されるトモ割キャンペーンなども利用できます 「先割りやトモ割や無料説明会先割」は、受講開始から1か月以上前に先行申し込みすると適用されます。    無料カウンセリングにて、現在のスキルチェックを受け、飛び級対象者になれば、受講料が安くなり、受講期間も短くなる。          

 

質問者
質問者
今回紹介して、プログラミングスクールのデメリットも気になるなー!

 

質問者
質問者
テックアカデミーは悪評とか・・、ポテパンキャンプは課題が難しいという意見があります。

 

 
 

  ということで、口コミを下記にまとめたのをご覧ください。   

https://twitter.com/takanobu1993/status/1295201938204590082?s=20

 

 

 

 

https://twitter.com/1920webengineer/status/1326690088659554304?s=20

 

 

https://twitter.com/kobanal1/status/1293472397996298240?s=20

 

 

 

 

 

とりしょー
とりしょー
どうだったかな。

プログラミングスクールは、この人はここがいいとか、この人は○○のスクールは辞めておけとがを言いきるのは難しいのです。    


なので、自分で「無料カウンセリングや体験学習がある」とこをどんどん申し込んで比較して、ここなら続けれそうというとこ・・ここなら楽しめそうとかなんだかワクワクするって場所を基準にして確認してみる必要があるでしょう。

まとめ

プログラミングオンラインスクール 比較 考査 口コミ  

管理人
管理人
最後までご愛読ありがとうございました。  

今回プログラミングスクールの考察や比較や口コミやメリットデメリットを紹介しました。

 

 

3校のプログラミングスクールをまとめてみましたが、スクールやコースやプランにも寄りますが、どのスクールも10万円代~30万円くらいはかかりますね。

 

実際はプログラミングスクールに通ってしまえば、ITやAI社会だし、そういったスキルもつくし、授業料なんていうのは簡単に回収できるはずだと考察しています。

 

 

とりしょー
とりしょー
通えるけど、お金がない。予算が足りない。だから諦めるってかたも次のスクールがあることを視野に入れておきましょう。

   
  • TechAcademy  ※1週間の無料体験あり
  • テックキャンプ  ※転職できなかったら全額返金制度あり
  • ポテパン ※条件付きで受講費は全額キャッシュバック
  • Kredo  ※うまくいけば、就職サポート付きで0円。
 

わたしは、WEB制作の学習に時間を費やしていますが、 リサーチしてみると、企業からWeb制作を受注した場合だと、金額感は次のとおりです。  
  • 大手企業が発注するWeb制作代金:300万円以上
  • 中小企業が発注するWeb制作代金:30万円以上
  • クラウドソーシングサイトのWeb制作代金:10万円程度
 

 

質問者
質問者
まずは、いくつか無料カウンセリングや体験してみてから決めよう思います。
タイトルとURLをコピーしました